有機野菜は安全?

生野菜の怖さ

そろそろ温かくなってくると
温野菜ばかりでなく生野菜も
口にしたくなってきます。

fd400668 (800x533)

が!チョッと待ってください。

あなたの食べている野菜の出所を
知っていますか?

「私の食べてるのは有機栽培の無農薬よ!
その位当たり前じゃない!」と
おっしゃってるあなた。

では、有機肥料に何が使われているか
ご存知ですか?

生野菜は酵素が生きたまま身体に入るので
茹で野菜や蒸し野菜より身体に良い!
と思ってると大変な事になります。

硝酸態窒素と肥毒

「ほうれん草」の葉がイキイキと濃い緑を保つには
「窒素分」の多い肥料が使われている事は
かなり知られる様になりましたが、
「水菜」も「ほうれん草に」に次いで
かなりの「窒素分」が使われている。
とご存知ですか?

水菜

「何?硝酸態窒素って」という方に
簡単な説明をすると、

作物を育てるには
燐酸・加里・窒素が3大肥料とされ
有機肥料と言われる物もこれらを配合して
作られてきました。

窒素は地中の中に、
アンモニア態窒素→亜硝酸窒素→硝酸態窒素の形で
存在し、→の流れで変化していきます。

そして、硝酸態窒素が残留すると
何故怖いかと言えば、
硝酸態窒素が体内に取り込まれると
亜硝酸酸窒素に変化し酸素欠乏症を発症する可能性、
アミンと結合し発がん性物質のニトロソアミンを生じる可能性
肺気腫による呼吸不全など起こす可能性などが
上げられているからです。

ミネラルウォーターとして販売されている中には
地中からの汚染(地下水)により
硝酸態窒素が含まれる物も指摘されています。

有機肥料にだまされない

化学肥料のみならず、
有機作物だからと言えども
このような危険が含まれています。

是非「自然農法」と書かれた物を
探してみて下さい。

「有機無農薬」と目にしますが、
有機で無農薬は有りません。
認定農薬が使われている場合が多いです。

現代は、自分の身体は自分で守る!
消費者が賢くなり生産の現場を動かす!
位の気持ちが無いと、
いつまでも「食品偽装」に繋がる
食の危険は無くならないのです。

 

問い合わせ
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す