禁酒3ヶ月の結果報告

マクロビアンは実験好きが多いと聞きます。
私の周りだけでしょうか?( *´艸`)

食で体質や体調が変わると言う事を
人に伝えるには自分や身近な人間で
人体実験したりします。

って、そんな大それた物では有りませんが(笑)

今回何を思ったか、
6月1日から「3か月禁酒~!」と宣言し
した途端に「あっ!夏の間生ビールが…。」
と後悔しました(;´Д`)ノ

3か月は、体調の変化を感じるのに
区切りとして使われる日数です。

「10日・1か月・3か月・1年・3年」
が区切りとされます。

この先は、7年が骨の髄まで入れ替わる
年月と言われています。

「禁酒の話」に戻りますね。

元々、晩酌はしない方です。
なので、毎日は飲みません。
それにビールは苦手です。

近頃、酒量も落ちてきてますが、
一番得意なのはバーボン。
「IW ハーパー」なら1本開けられます。
「wild turkey」は、流石に2/3本で限度でしょうか?

a0790_000236

そんなアルコールとの付き合いなので、
禁酒と言っても1週間位は別に…みたいな状態。

ところが仕事帰りに、ふと飲みたくなる時って
有りますよね。
えっ?有りませんか?

ついにそんな時が来たんです。
で、頭に浮かぶのは「禁酒」の二文字

言ったからには!
と思いながらも落ち着かない。
何かソワソワした状態が続き
選んだのは「甘いもの」

やはり、陰性のアルコールを止めた途端
陰性の甘い物を求めたんですね。

最初の1か月は
頭では分かっているけど…。
「甘い物」を欲し、食してました。

お世話になったのは
「パンケーキ」でした (^o^;)

数回食べた時点で、
ふと憑き物が落ちたように
甘い物への欲求は無くなりましたが
夏の間は「スイカ」をよく食べました。
これも、身体を冷やしてくれる代表の
夏の果物です。

この時点で、
私の体質は「陽性」なので
「陰性」の物を求めるんだと納得。

そこで、
葉物野菜を多くしたり
夏野菜のきゅうり・トマトを多めに摂る事で
お酒や甘い物への欲求は減りました。

2か月目に入った辺りから、
妙に体調が良い事に気づきました。
前日に、「これ以上動いたら明日に堪えるな」
って時有りませんか?
「絶対、疲れが残るな」って感じる時。

ところが、
自分の予想以上に身体が動いてくれる!
初めは「揺り返しが来るんじゃないか?」と
ドキドキしながら無理していたんですが
いえいえどうして (≧▽≦)

妙に元気なんですよ。

この感じを覚えてしまうと、
アルコールを摂取して一時の気晴らしをするより
ずっと元気でいる方を選択してしまいます。

そんな訳で、
最後の1か月は皆さんが考えるより
全く辛さも欲求もなく過ごせました。

宣言した「3か月の禁酒期間」は
終了しましたが何となく続けても良いかな?
って思った最終日でした。

あっ!一言付け加えるなら
甘い物への欲求はそれほどヒドクなくなりましたが
「アイスコーヒー」への欲求は
最後まで無くなりませんでした。

今後の課題は、
体質をもう少し陰性寄りにする事で
中庸に持っていけるかな?
と思っています。

問い合わせ
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す