めまいの原因

【めまいを起こす人が増えてます】

近頃「眩暈がした」と訴える友人が増えています。

西洋医学では「三半規管の弱り」やストレス等
色々な原因が指摘され、
東洋医学では「水毒(水滞)」に因るものだと言われます。

「三半規管」とは、
内耳の平衡感覚(回転加速度)を司る器官で有るとされ、
3つの「半規管」が合わさって出来ているので
この名称で呼ばれています。

三半規管の内部をリンパ液が流れていて、
そのリンパ液が動く事で神経から脳に刺激が送られ、
体(頭部)の回転が感知できる仕組みになっています。

しかし、そのリンパ液と頭の回転の慣性の法則がずれる事で
めまいが起きると説明されています。

回転性めまいの代表に「メニエール病」等が挙げられます。

さて、東洋医学での「水滞」を説明しましょう。

「水滞(水毒)」とは、 読んで字の如く
身体の中に水が溜まってしまい色々な悪さをする事です。

代表的な症状は、

・浮腫み

・冷え

・めまい

 

水分の代謝には脾・肺・腎が関係しており、

腎の働きが悪くなると
水分が溜まったり耳への影響が出ます。

その為、三半規管へも悪い影響を与えます。

又、脾と肺の働きが悪いと
むくみや喘息の症状が出ます。

ですので、
この
3つの臓器を養う為に「気を巡らす」様にしましょう。

西洋医学では、
メニエール病には「水分を多く摂取し水分を排出する」
ようにと言われますが、
「水滞」が原因となっている人が多いので
水を多く摂取すると「水の代謝」が悪く
腎」を疲れさせてしまいます。

利尿効果の有る食材を摂り入れ、
汗をかく習慣を作るようにしたいですね。

zhongshan-cn-teajars-75614-m[1]

食材:
緑豆→春雨に加工されている物

はと麦→雑穀又お茶として


小豆→お汁粉等砂糖を入れると水分を溜めてしまうので
煮汁を飲む様にする

冬瓜・西瓜・はまぐり等もお勧め。

砂糖は身体に水分を溜めやすく、
むくみをを呼び脾を痛めやすいので
めまいがちな人は控えるようにしましょう。

問い合わせ
Loading Facebook Comments ...
2 Responses to “めまいの原因”
  1. Mina Fukuhara says:
    • Yuki Kawai says:

コメントを残す