個人健康相談


先日から、「個人健康相談」をお受けしてます。

と言っても、友人との語らいのような形式。

唐突に「何か不調が有りますか?」と聞かれても、中々すぐには出てきませんよね。
お茶や食事をしながらですと、
その方の好き嫌いや日頃食べてる物の話も出て来やすく
私も楽しいひと時を過ごしています。

そして、私の「漢方マクロ」は、
不調を改善してマイナス10歳を目指しイキイキと生活する為のものなので、
厳しい食事制限はしません。

「冷えが気になるんです」とおっしゃってた女性は、色白で多少血虚タイプ?
動物性蛋白質より豆類等の植物性が好きという事なので、
大豆等の取り過ぎによる冷え?
と、話の中から推測していきます。

食事をしながらなので、
「この野菜は身体のデトックスになる」等のワンポイントアドバイスも。

色々な話から導き出した結論は、
・日頃食が細く、穀物の絶対量が少ない

・パン食が多め(自分でもパンを焼くほどの腕前)

・以前はスムージーも飲んでいた。
など。

「体質は食べた物で出来上がる」の言葉通りでした。

パン食の小麦が腸の消化吸収を阻み

身体に栄養が行き渡っていない。

そして、小麦は身体を冷やす。

穀物(特に米類)を日頃余り摂らないので
脳へのエネルギーも不足し眠くなってしまう。

と言う事で、しばらく毎日必ず1杯のお味噌汁を摂って貰う事になりました。

お味噌汁に入れる具は甘い野菜系。

これは、マクロビオティックでも定番の「甘い野菜のスープ」と同じ様なもの。
玉ねぎ・かぼちゃ・キャベツ・人参を使ったものです。
マクロビオティックでは、
これらをみじん切りにして煮込みますが
日常では長続きしないので普通にお味噌汁で充分だと思います。

この位のユルさから始めるのが、
長続きのひけつだと思います。

2014年4月以降
6ヶ月を基本とする
「健康の目標設定プログラム」がスタートします。


問い合わせ
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す